FAQ-121 目盛ラベルが長くて重なる場合はどうしたらいいでしょうか?

Last Update: 3/30/2020

2Dグラフの目盛ラベルが重なる場合、それを回避する3つの軸ダイアログの設定項目があります。これらは全て目盛ラベルタブのフォーマットサブタブにあります。それぞれの設定項目間で相互に作用するため、目的の結果を得るためにさまざまな組み合わせを試す必要があるかもしれません。

Wrap Text Dialog.png

回転(度)

回転(度)を手動で選択するか、自動を選択してラベルを45度または90度に自動的に回転させることができます(45度では重複を防ぐのに十分でない場合、90度に回転します)。回転(度)を参照してください。

FAQ121 Auto Rotate.png

テキストの折り返し

直交座標系の2Dグラフで軸ラベルに長いテキストを入力し、それらが重なって表示されるとき、軸ダイアログテキストの折り返しオプションを使用して防ぐことができます。

Wrap Text Effect.png

テキストの折り返しオプションを使用するには、重なっている目盛ラベルをダブルクリックし、ダイアログの目盛ラベルタブを開きます。そして、この中にあるフォーマットタブを開いて、テキストの折り返しドロップダウンリストレイヤ長による文字数によるを選択します。

文字数によるを選択して目盛ラベルを折り返した場合、さらに折り返しの最小幅の最小数を指定する必要があることに注意してください。

各語間のスペースでのみテキストの折り返しが行われます。

重複するラベルを自動で隠す

このチェックボックスにチェックを付けて重複したラベルを自動で非表示にします。この設定により、レイヤまたはフォントサイズなどの変更により自動で調整されます。

FAQ121 Auto Hide Overlapped Labels.png

キーワード: ラベル, 軸, 重なり, 長い, 折り返し, テキスト折り返し, キャリッジリターン