『境界』タブ (上側パネル)

NLFit Bounds tab.png

このタブは、パラメータの上側または下側の境界を設定するのに使用します。各パラメータの上側および下側の境界として、下限および上限列に値を入力し、 < または <= 列で条件を設定します。セルをダブルクリックすると、 "<", "<=", を切り替えできます。

また、フィット関数オーガナイザフィット関数ビルダを使って、新しいフィット関数を定義する時に、境界を指定することもできます。ダイアログテーマ内の境界設定は、関数定義ファイル(FDF)の設定よりも優先されます。つまり、境界の設定が、テーマファイルとFDFファイルの両方にあると、Originはテーマにある値を使用します。詳細は、フィット関数オーガナイザダイアログボックスおよびテーマでフィットするをご覧下さい。

パラメータの自動初期化を行うのチェックボックスや、隠すボタン、列タイトルやタブタイトルを右クリックして開くメニューの内容などについては、パラメータブページを確認してください。

詳細については、ピークアナライザピークフィットパラメータダイアログをご覧ください。